Love Italy News

2011年09月03日

イタリアの学校、67万人が外国人

2010年に学校に入学した生徒の7.5%、67万3800人が外国人だった。2005年に比べ81.1%増加している。多い都市は、ミラノ、ローマ、トリノの3都市である。

2011年9月3日
イタリア在住:堂 剛 ブログ:blog.belgiappone.com
posted by 堂 剛 at 16:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア社会問題を考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

イタリア発:未成年者の失踪、40年間で9千人以上

Telefono Azzurroのデータによると、イタリアは毎年約3000人の未成年者の行方不明者の通報が入っている。1974年からは累計9000人の未成年者が行方不明となっている。
多くは青年で、特に地域社会から距離をおいている外国人が多い。不幸中の幸いで、重大な誘拐事件の被害は少ない。3人に2人は外国に逃げ着いて見つかっており、不法移民問題とおおきな関わりを持っている。

【2011年5月26日 イタリア在住:堂 剛 ブログ:blog.belgiappone.com
posted by 堂 剛 at 18:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア社会問題を考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

イタリア発:高速道路は毎年16キロしか伸びていない

2000年から今日まで、イタリアは新しい高速道路を151キロしか建設していない(+2.3%)。一方ドイツはここ数年、高速道路に投資する額を減らしているが、それでも新設する年間の高速道路距離は111キロとなっている。

【2011年4月15日 イタリア在住:堂 剛 ブログ:blog.belgiappone.com
タグ:イタリア
posted by 堂 剛 at 17:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア社会問題を考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

ナポリ、2100トンのゴミが路上にあふれる

100トンが水曜日に回収され、この4日間で900トンのゴミが処理された。しかしまだ2100トンが道に置き去りにされたままであり、ナポリの道のゴミの撤去はまだまだ歩みが遅い。ナポリ市保健所のPaolo Giacomelli氏はこう語る「あいにく進展は遅いが、もしうまくいったら本日中にも状況は好転するだろう」

【2010年12月5日 イタリア在住:堂 剛 ブログ:blog.belgiappone.com
タグ:ナポリ
posted by 堂 剛 at 19:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア社会問題を考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

イタリア発:経済危機で若者がピンチ

ヨーロッパの財政危機で1番の被害を被っているのが若者たちである。15才から24才の年齢層の失業者が2007年から今日まで増加の一途をたどっている。イタリアはEU諸国の中でも特にその傾向が顕著に現れている。ヨーロッパ委員会のレポートによると、EU諸国で学生でなく、仕事のない若者の数が13%に達している。国によって率に大きな差があり、オランダやデンマークは4%だが、キプロスやブルガリアは20%にも達している。イタリアはその後に続く16%と高い数字である。

【2010年11月30日 イタリア在住:堂 剛 ブログ:blog.belgiappone.com
タグ:イタリア
posted by 堂 剛 at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア社会問題を考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。