Love Italy News

2006年10月23日

公共交通機関利用者のためのプライバシー

公共交通機関利用者のためのプライバシー

イタリアの公営交通機関の会社は利用者のデータを期限付きで保管するようになる。これはプライバシー保護によるものである。当局は電子定期券を利用する人の個人情報の扱いに期限を設けた。データの保存と利用は五回以上は認可されなく、72時間以上保持されない。
(2006年10月16日)

Privacy per chi usa mezzi pubblici

Le societa' di trasporto pubblico potranno conservare i dati degli utenti per un tempo limitato. A dirlo e' stato il Garante della Privacy. L'Autorita' ha fissato i limiti per i trattamento delle informazioni personali degli utenti con tessera d'abbonamento elettronica: la registrazione e l'utilizzo dei dati andra' non oltre le 5 convalide, da mantenere per non piu' di 72 ore.
(16 ott 2006)

trasporto pubblico --- 公営交通機関
autorita' --- 権限、機能、機構、官庁
trattamento --- 待遇、扱い、サービス、取り扱い、処理
convalida --- 有効化、認可、批准


posted by 堂 剛 at 18:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア新聞記事その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック