Love Italy News

2006年08月22日

節度ある飲酒は健康によい

【イタリア・ニュース】
節度ある飲酒は健康によい

一週間に1回から多くても7回の飲酒は、死亡率を下げ、老人の心臓脈管系の事故率を下げる。これはフロリダ大学の老化に関する研究所が発表し、過度の飲酒は死の危険や梗塞、その他心臓脈管系の病気の危険性を増加させるという。控えめに飲酒する人は、全くお酒を飲まない人に比べ死亡する確率が26%抑えられた。
(2006年7月24日)

Bere alcool con moderazione fa bene

Bere da un minimo di un drink a un massimo di sette a settimana, riduce il rischio di morte ed eventi cardiovascolari negli anziani. Lo dimostra l'Istituto sull'Invecchiamento della University of Florida, in uno studio che conferma che un consumo eccessivo di alcol, aumenta il rischio di morte e di infarto e altre malattie cardiovascolari. Un consumatore moderato di alcol rispetto a chi non lo consuma affatto, ha un rischio di decesso ridotto del 26%.
(24 Lug 2006)

moderazione --- 節度
cardiovascolare --- 心臓脈管系の
eccessivo --- 過度の、度を超した
infarto --- 梗塞
decesso --- 死亡、死去



posted by 堂 剛 at 16:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康に関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック