Love Italy News

2011年01月07日

東京が世界で一番眠らない町

東京が世界の主要都市で一番眠らない町で、平均5時間59分だけ夜の睡眠に充てていることがわかった。味の素が東京、ニューヨーク、パリ、ストックホルム、上海の住人891人を対象にアンケートをとり、7月と8月に調査した。東京の人は1日の平均睡眠時間6時間35分のニューヨーカーを30分以上もの大差で引き離し、3位にはパリジャンの6時間55分が続いている。
もっとも「無精」なのが上海の7時間28分で、ストックホルムの7時間8分に続いて最下位である。東京はもっとも夜更かしの町であることもわかり、寝るのは深夜12時を回った0時19分であった。上海は22時38分、ニューヨークは23時15分、パリは23時37分である。東京に住む日本人は自身の睡眠習慣について多くが不満と答えており(不満足49%、満足29%)、他の都市の半数が満足している結果と異なった。

【2011年1月7日 イタリア在住:堂 剛 ブログ:blog.belgiappone.com


タグ:イタリア
posted by 堂 剛 at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア発信日本ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。