Love Italy News

2011年01月01日

不況のイタリア、54万人分の雇用減少

イタリア産業総連盟(Confindustria)研究所によると現在のイタリアの景気低迷は1930年代の景気後退よりも深刻な状況であるという。2008年から2010年までイタリアでは54万人の雇用が減少しており、失業者率は今年で8.5%、ここ2年で8.9%に上昇するという。失業者数は2010年10月時点で216万7000人となっており、2007年4月より2倍となっている。

【2011年1月1日 イタリア在住:堂 剛 ブログ:blog.belgiappone.com
タグ:イタリア
posted by 堂 剛 at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア社会を統計で読む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。