Love Italy News

2010年12月08日

トレントが一番良い都市、ナポリが最下位

生活の質がイタリアで一番良い都市にトレント(Trento)が選ばれた。一方、ナポリがまたもや最下位となり、南イタリアの生活しにくさの代表となっている。この調査はローマ大学を中心に行われ、環境、仕事、犯罪、不便さ、人口、教育機関、健康対策、余暇、裕福さの9項目をベースに調査された。トレントの後には、ベッルーノ(Belluno ヴェネト州)、ボルツァーノ(Bolzano トレンティーノ州)、ポルデノーネ(Pordenone フリウーリ州)、シエナ(Siena トスカーナ州)が続いている。

南イタリアは相変わらず生活困難
2009年の調査と同様、ナポリはランキング最下位となった。通常この調査では、生活の質ポイントで、良い・十分に良い場合は55ポイント、あまり良くない・良くない場合で48ポイント(北イタリア3都市、中部9都市、南部36都市)が目安となっている。大都市で上昇したのはローマが57位(去年より25位上昇)、トリノが51位(去年より40位上昇)、ミラノも49位(+5)である。一方、ボローニャが21位(-6)、フィレンツェが13位(-13)と順位を落とした。

【2010年12月8日 イタリア在住:堂 剛 ブログ:blog.belgiappone.com


posted by 堂 剛 at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア社会を統計で読む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。