Love Italy News

2010年06月22日

迷信を信じる人、イタリアはヨーロッパでほぼ首位

イタリアの黒猫
不吉な黒猫、割れた鏡、魔除けのお守り「赤い角」、イタリア人の58%が迷信を信じると答えた。ヨーロッパの平均は40%


きっと真実ではない、でも信じてしまう。ほんとうにたくさんの、10人に6人のイタリア人が迷信を信じると告白した。古い風習や迷信を信じる人はヨーロッパ平均40%で、イタリアの58%は軽くそれを超えてしまった。

イタリア人を上回る迷信深い国は上位から、ラトビア(60%)、チェコ(59%)だけ、そしてイタリアにわずかに及ばなかったスロバキア(57%)と続く。一方、魔除けやお守りに引きつけられなかったのは、フィンランド人(21%)、オランダ人(25%)、フランス人(28%)、ベルギー人(31%)となっている。

この調査結果はヨーロッパ人の科学への感心についても触れており、約80%の人が科学究明と技術進歩に感心があると答え、61%が科学究明に精通していると思っている。そして75%のヨーロッパ人が科学の発展が未来をより良くすると答えている。

【2010年6月22日 堂 剛 blog.belgiappone.com


posted by 堂 剛 at 16:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア社会を統計で読む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック